風景

独り歩きするふるさと納税|内容を把握しよう

自治体に寄付をすること

肉

お礼の品がもらえる

ふるさと納税とは、自治体に寄付をすることで様々な特典が得られる制度のことを言います。ふるさと納税をすることで地方の自治体を活性化させることが出来て、そのお礼として工芸品や郷土品などその地域限定の品がもらえることがあります。それは果物だったり海産物だったり、宿泊券や施設の優待券など様々なものになります。必ずしも、自分が生まれ育った地域でなくても全く別の自治体に寄付することが可能です。ふるさと納税をすることで、地方も活性化し寄付した側は寄付をしているにもかかわらず様々な特典が得られその地域との絆も生まれるなど様々なメリットがあるので人気を得ています。その他にも、税金が控除されるなどメリットは多くあります。

確定申告は必要である

ふるさと納税はメリットが多いシステムになりますが、唯一確定申告をする必要があります。確定申告は、自分の所得がどのくらいあるのかを証明する為のものなので確定申告をすることで税金の還付が受けられます。還付は申請をしないと受けられない為、確定申告の手間がかかります。確定申告は、副業や個人で一定の金額以上稼いで生計を立てている人でなければあまり馴染みのないことですが、毎年冬の一定期間に行われています。確定申告はいつでも出来るというわけではなく、期間が定められているのでその期間以内にしっかりと手続きを済ませなくてはいけません。期間を過ぎると、申請できなくなるので早めに確定申告をすることが大事になります。